auto-roman

唯一無二

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日午前中先週落札したG500Lが届きました。
店の中には入らないので自宅のガレージに試乗を
兼ねて移動。

数年振りに乗るG500L。
どんな車だったかすら忘れています。

走らせなくても好きなのがドアを閉めた時の
”カキーン”と言う音。

イメージ930とか964のドア重い版。

この大きさの車で大岡山商店街を走るのは
嫌だなー思いながら乗り込み動き出した瞬間
その思いは消え去りました。

こんなに乗りやすかったっけ?

ここ最近ML55やパジェロエボ等のSUVに
乗っているので比較しやすかったのですが
こいつは”Gクラス”というひとつのカテゴリー
なんだと考えた方が良いのだとわかりました。

全開踏みして速いかどうかはどうでも良くて
だからと言って砂漠の何とかと言われている
ある車のように頼りない感じとイラつくような
遅さも無く車に守られているこの安心感は
他の車では得られない物です。

車庫入れはしびれましたが・・・。

影響されやすい佐々木は早速過走行のG500Lを
探しましたがそれでも高い。

こんなことなら京都まで自走で納車に行きますと
言えばよかったな。

長距離を走ってどんな気持ちになれるのか
試してみたかった。

そんなG500Lは今度の土曜日
京都のA様に納車です。

今夜はこの辺で

それではまた明日!

オートロマン 佐々木

posted at 22:35:00 on 01/18/10 by auto-roman - Category: Main

コメントを追加

:

:

コメント

No comments yet

トラックバック

TrackBack URL