auto-roman

27 October

メルセデス好きなら

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日は早起きして先日落札したW204 C350を試乗。
当然ですが見た目はC180やC200と大差ありません。
強いて言えば今まで見た事のない可変ダンパーのSW位でしょうか。

でもPUSHボタンを押した瞬間のCクラスでは聞いた事のない音と
動き出しの重厚感でその違いは明白です。

これは好き嫌いの分かれるところですが4発の軽快な拭き上がりと
頭の軽さを求める人には不向きとも言えます。

ただ踏み続けて行った時の絶対的な速さは較べるまでもないので
速さを求める人には間違いなくC350です。

W201(190)の4発と6発の違いに似ています。

中古でこの車両を買う人はもしかするとBMWの335と比較
するかもしれませんが悩む事なく結論が出るでしょう。

と言うのもスペック的には似ていますが4発以上に
BMWとメルセデスの違いが明確に出ているからです。

C63程の獰猛さはいらなくてももう少し余裕を持って
長距離を移動したいW204好きにはおすすめのグレードと
自信を持って言える一台でした。

今夜はこの辺で

それではまた明日!

オートロマン 佐々木
20:12:00 - auto-roman - - TrackBacks

25 October

希少なW204

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日は野田でオークションの日。
狙った車両は探しに探したオーダー車両のW204。

中々出て来ないW204?

街で普段見かけるW204と言えばC180かC200。
そして意外と多いのが一気にぶっ飛んでC63。

1.8リッターのターボだとmore powerだし
かと言って文句無しの速さだけど購入後色々心配なC63は
さすがにちょっと・・・。

そこで長野のO様が目を付けたのがC350。
現在お乗りのC250からお乗り換えです。

C350あまり見かけないでしょ?

ただでさえ少ないのに必要な装備にこだわると更に少ない。
でもやっと今日のオークションで希望通りの車両を発見。

程度は極上ではないものの磨けば光る状態。
余程のマニアでもいない限り競合して競り上がる心配は無し。

結果無事想定内の金額で落札できました。

同じエンジンを載せた他の車両に乗った事はありますが
W204では初めて。

車格的にはBMWの335相当。

走らせるのが楽しみです。

今夜はこの辺で

それではまた明日!

オートロマン 佐々木
23:32:00 - auto-roman - - TrackBacks

21 October

turboであるということ

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日は早起きして野田のオークション会場へ。
早朝なのに今日の常磐道も走行車線が一番流れていました。

どうにかならないものでしょうかね。

出品車両を搬入後カギを受取り逸る気持ちを抑えて奴の所へ。

うーん、いい感じ。

外装の傷チェックを済ませてから乗り込みエンジン始動。

「あー、やっぱり只者ではないな。」

暖機中にカバンの荷物を整理しながら目的地を設定。
気持ちを落ち着かせDレンジに入れて発進。

シャキッとしています。むしろ硬いか?
初めて乗る訳ではないけど凄く良い車です。

高速の料金所を抜けてガツンと踏み込むと
大きく息を吸い込んで一気に吐き出す様な爆発的な加速。

この感じは991のターボSよりもいい意味で荒々しいです。
991の方がより洗練され完成度が上がっているのでそう
感じるのだと考えられます。

今日はおとなしく左車線を走ろうと首都高2号に入るまでは
思っていたのですが入ったら結局・・・。

世界屈指の限界性能を有しているturbo様なのでこんな所では
限界なんか訪れないとわかっていてもやはり踏めない。

メーターが正しければ大した車速ではなくむしろ普通の
そこそこ速い車の方が車速は出ています。

後ろにエンジンがあるんだと言う先入観がそうさせ
いつまでたっても克服できずにいます。

納車後お客様の許可を頂けたら半日お借りして
近場のサーキットで色々試させて欲しいと切に願います。

首都高を降り信号で止まる度ガラスに映る姿にうっとり。
保管場所に格納し振り返って眺めてにんまり。

走らせていても、眺めていても、余韻に浸っていても
気持ちが昂る車なんてそうはありません。

このスペックが不要な事はわかっていますが
”911turboを買う”と言う行為自体に大きな意味が
あると信じています。

今夜はこの辺で

それではまた明日!

オートロマン 佐々木
23:35:00 - auto-roman - - TrackBacks

18 October

こいつは欲しい

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日は習志野陸事に行きながら野田のオークションに参加。

先月頃から997ターボを狙っています。
買おうかなと思っている時はそうでもないのに
いざ本気で狙いに行くと高くなるのが常。

先週狙った車両も当初想定していた価格を大幅に超え落札できず
”これ11月までに本当に買えるのか?”と思った程です。

ポルシェに詳しいEに聞いてみると色と距離がかなり
影響するらしく黒白を外せば行けるかもとのこと。

という事で今日狙ったのはGTシルバーの走行5.5万kmの一台。
先週狙った車両も再出品されていましたがそれは候補から除外。

オーナーに大切にされて来たのでしょう。
状態は文句なし。
フロントまわりのチッピングは勲章。

それなりに売れている車ですが都合よく納期までにオークションに
出て来るとは限らないのでなんとしてでもこいつで決めたい。

それが妥協ではなく本気で欲しいと決断できる状態の良い
個体であった事は幸運な事です。

オークションがスタート。
順調に価格は上がり想定していた金額に近づくにつれ
その勢いが落ちてきました。
行けそうな手応え。

そして無事落札。

あとは走らせてどうかですがこの車に関しては
その心配はいらないでしょう。

今から楽しみです。

今夜はこの辺で

オートロマン 佐々木
23:11:00 - auto-roman - - TrackBacks

12 October

明日の準備で

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日は夕方細々したものを買いに出かけました。
と言っても近所ですけどね。

まずオートバックスへ。
最近水キレが悪くなって来たのでワイパーゴムを物色。
色々ありますが最近は撥水効果の物が多いのですね。

替えゴムだけならさほど高くないのでそれにしました。
(普段この辺は結構ケチります。)

次にガラコ。

色々ありますがあまり値段差が無いので効果長持ち
タイプにしました。

ついでにドアミラー用も購入。

替えゴム二本とガラコ二本で5,000円程。
一気に買うと結構するな・・・が正直な感想。

次に向かったのが島忠ホームズ。
念の為確認するとオートバックスと似たような値段でした。
よかった、よかった。

ここでのお目当てはカバンに入る大きさの折り畳み椅子。
半端な大きさのは安いのですが折り畳み傘位の大きさのは
作りもしっかりしているのか2,000円程。

これも必要なので購入。

準備完了!

これから少し仮眠してから栗で有名な小布施を目指します。
栗が旬の時期にしか食べられない栗のお菓子があり
なんでも深夜から整理券の配られる時間まで皆外に並ぶとの事。
*もちろん妻情報です。

それだけの価値がある物らしいので頑張ろうと思います。
並ぶのは妻ですが・・・。

それではいってきます。

今夜はこの辺で

それではまた明日!

オートロマン 佐々木
23:10:00 - auto-roman - - TrackBacks