auto-roman

そんなに盗まれるのか?

みなさんこんばんは、オートロマン佐々木です。

今日は明日お届けするハリアーの準備。
と言っても洗車と軽い掃除だけで済む状態だったので
さほど時間を要しませんでした。

準備が終わり向かった先はホームセンター。

先日のランドローバーの一件があってから陸事に向かう前に
ナンバー取り付けボルトの状態を確認するようにしています。

26年式のハリアーなので塩害でもない限り問題は無いはず
なのですが今回はちょっと違う問題が・・・。

最近流行りの盗難防止ボルトが使用されているのです。
*恐らくマックガード
しかもアダプターが無い。

ダメ元でプライヤーでつかもうとしましたが当然無意味。
そりゃそうですよね。

という訳でホームセンターなのですが入店してすぐに
目的の工具を発見。

その名も”ネジザウルス”

お試し品と如何にもつかめなさそうな頭のボルトが置いてあり
みんなが試してみた形跡がありました。

早速佐々木も試してみると確かに回せました。
”これならいけるかも・・・。”
と思いましたが即断できない佐々木。

だって3,000円位するんですもの。

10分程考えましたがアクロバットの練習の時間が
迫っていたので買わずに一度店を出ました。

練習が終わりもう一度考えましたが手元に有る工具で
何とかしようと決意して結局買わずに店に戻りました。

先ず一本外せば何とかなるリアからトライ。
懲りずにプライヤー攻撃をしましたがやはりだめ。

しばらくボルトの頭を眺めていると例の溝に精密ドライバを当てて
テコの原理で回す事を思いつきました。

早速実践。

するとなんとあっさり回ってしまいました。
「俺って天才!」
久しぶりの成功体験に超ご機嫌。

これを後二回うまくやれば無事フロントも外せます。
リアがあまりにも簡単だったため一瞬で終わるはずでしたが
これがうまく行かないものなんですよね。

万事休すか・・・。

でも、もう何が何でも3,000円を出したくないモードの佐々木。
どうせ返納するナンバープレートなんだし多少傷がついても
いいやと考えボルト頭とナンバープレートの間に”たがね”を
差し込んで隙間を作り軸力が落ちた所でプライヤー攻撃。

はい、すんなり回りました。
手段はともかくうれしい!

これで明日宇都宮の陸事で泣かなくてすみます。

今夜はこの辺で

それではまた明日!

オートロマン 佐々木

posted at 23:57:00 on 11/14/18 by auto-roman - Category: Main

コメントを追加

:

:

コメント

No comments yet

トラックバック

TrackBack URL